141211_admont_logo

Q1.表面に塗るワックスは他社の製品を使用できますか?

A1.市販のワックスをご使用いただくと、その製品によっては化学反応を起こす可能性があります。メーカー専用のワックスをご使用ください。
Q2.着色は可能ですか?

A2.オイル&ワックス品は、工場段階ですでに2層塗装されておりますので、お勧めしません。着色をご希望の場合、未塗装品をお求め下さい。(受注発注品ですので、納期はお問い合わせください。)
Q3.どんな接着剤を使えば良いのでしょうか?

A3.床材のサネ部分の接着には、1液湿気硬化型ポリウレタン樹脂系の木質系床材接着剤(コニシのボンドKU928C、株式会社オーシカのセレクティUR-20など)をご利用ください。
木工用ボンドは、カッピングや床鳴りの原因となりますので、使用しないで下さい。
Q4.床材の表面がひび割れしてきたら?

A4.フロア表面が過乾燥状態である警告です。クリーン&ケアで表面の汚れをとった後、メンテナンスオイルを少量取り、表面に薄く塗り伸ばして下さい。また、加湿器などを使用し、室内の湿度を40~60%に調整して下さい。
Q5.フロア表面に水やジュースをこぼしてしまったら?

A5.すぐに拭き取っていただければ問題ありません。ただし、時間が経ちますとシミになり、残ることがあります。シミになってしまった場合は、クリーン&ケアを使って拭き取って下さい。
Q6.床暖房使用時、ソファ、テーブルを置いても大丈夫でしょうか?

A6.脚がなく、直接床に置くタイプのものはご使用にならないで下さい。下面に隙間のない家具などを置かれると、床面の温度が部分的に上昇し、ひび割れの原因となります。家具を使用されるときは、できるだけ床面から5cm以上の空間のあるものをご使用ください。
Q7.床に傷がついてしまったらどうすればいいですか?

A7.小さく浅い傷であれば、メンテナンスオイルを馴染ませると比較的目立たなくなります。