ボナ(Bona)

上野住宅建材フロアメンテナンスの床研磨(サンディングサービス)

床材の張り替えをご検討のお客さまへ、ご提案があります。張り替える前に、床の研磨(サンディング)で輝きを蘇らせませんか? 床の張り替えには費用と時間がかかります。しかし、上野住宅建材フロアメンテナンスのサンディングサービスなら、ダストフリーシステムによる短い作業時間と、低コストでのメンテナンスを実現。床表面を約0.8mm研磨することにより、床が蘇ります。トレーニングプログラムを受けた専門のスタッフが現地調査から実際の作業まで対応させていただきます。

トレーニングプログラムを受けた専門のスタッフが、現地調査を行った後にお見積りをご提示いたします。まずはお電話またはメールなどでお問い合わせ下さい。
■サンディングサービス対応条件:無垢もしくは複合フローリング(複合フローリングは表層の厚みが3mm以上の床材に限ります)
■作業時間:住宅の場合2〜3日が標準(木の種類や間取り、面積によります)
サンディングサービスはこんなときにおすすめです。
「痛んでしまった床材を張り替えたいけれど、時間もコストもかけたくない」
「床表面の塗装が剥げてきてしまったので塗装をやり直したい」
「ヒールの跡がついてしまった床をきれいにできないか」
「床表面の仕上げを変えたい(ウレタン塗装をオイル仕上げに、また、着色し直したいなど)」上野住宅建材フロアメンテナンスのサンディングサービスは、一般住宅はもちろん、様々な商業施設・公共施設などでもご利用いただけます。土足で表面が傷ついたレストランやショップのフローリング、シューズやボールなどの摩擦で塗装が剥がれた体育館などの床面など、あらゆる業種に対応可能です。作業中に粉塵が舞わない「ダストフリーシステム」を採用しているため、養生などの必要はなく、短時間での作業が可能です。

負担の少ないダストフリーシステムを採用
作業中に空気中に粉塵が舞わない「ダストフリーシステム」を採用しています。そのため、現場のすべての壁や天井、家具等を覆うような養生は不要となり、作業環境が劇的に改善されました。作業者にも負担はかかりません。そのため短い工期でサンディングを完了でき、ご依頼主様の負担も軽減されます。

施工例 1
住宅|パイン3層床材 15mm厚 オイル&ワックス仕上げ
元の床:2004年完成現場
ベルトサンダーにて研磨、水性ウレタン塗料を塗布
床面積:約52平米|作業日数:2日間
施工例 2
住宅|アトピン無垢床材 15mm厚 ワックス仕上げ
元の床:1983年頃完成現場
ベルトサンダーにて研磨、オイル塗布
施工例 3
住宅|無垢ブナ床材 15mm厚 ラッカー仕上げ
元の床:1986年完成現場
ベルトサンダーにて研磨、オイル塗布